12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-12-30 (Wed)
毎週、課題で出された和声をやりつつ復習しつつという
お勉強タイムで終わってしまうあいしうです。
クリスマスですらひとり部屋でケーキを食いながら和声をやり、
クロトリを演奏し、終わりました。

年末年始は帰省しないので、人生初の故郷以外の地でのお正月です。
ひとりでいろいろ練り歩く計画を立てております。

来年やりたいこと計画立ててみましたが…時間が無くても
音楽へ向かう心だけはなくすことの無い願いと思っていれば、きっと腐らないでしょう。
はい、宮崎歩のアニソンを聞きすぎました、はい。

最近はアニソンと、あゆのfailylandのPV付CDとか、仕入れてます。

ああ、新パソ買いました。
明日届く予定。後で詳しくお知らせします。
名前はシンディアです。

マクロス2回戦もできたら行きたいです。
そしてオッパイ談義を…じゃなかった、シェリルのライブシーンと
例のチャリでロケット花火実験と名高い戦闘シーンのカメラワークをもう一度みてきたいです。


それにしても、もういい加減山にこもりたいあいしうでした。
皆様、どうぞ良いお年を、なのです。
スポンサーサイト
| 雑記 | COM(3) | | TB(0) | |
2009-12-20 (Sun)
がんばりすぎて、リアル鼻血を出す。

いきなり何かというと…

私の2010年の目標に決まってるじゃないですか。

もともと、ぬえこ様の「仕事で疲れきった時に鼻血を噴いた」という発言に
ハートをぶち抜かれ、「わ…わたし、鼻血出したい…!リアル鼻血出したいです!!」
と、池袋駅の往来で思わず叫んだのが事のはじまり。※しらふです。

「タラーじゃないです!ブバッていうのです!そして柴田亜美風な感じで!!」
さらに設定のようなものを叫び続ける。

ぬえこ様は「ああ、グンマ様最高ですブハッ!…っていうやつですね。」
とドクター高松的な生温かい返答をくださる。

疲労(またはそれに順ずるナチュラルハイ的な興奮)で、
柴田亜美風噴射鼻血を、リアルに出す。
ドMの血が騒ぎますね。
脳内鼻血なら噴射しまくってるんですけどね。
柴田亜美風だったらダラーッていう例の鼻血も出したいですけど。

厄介なのが、私の鼻孔内の粘膜がけっこう強力でして、
リアル鼻血を噴いたのが人生で2,3度しか無いということです。

しかも、最後に鼻血を出したのが厨房の頃に鼻をほじっていて
誤って出した誤爆鼻血という始末。※女の子です。

いやあ、なんかブツッって手ごたえが…

じゃなくて、そういうわけでリアル鼻血への憧れは募るばかりなのです。

良く鼻血が出てしまう方が羨ましいとか、人様のつらい状況を羨ましがることは無いですが。
目指す鼻血はもっと能動的な鼻血、イニシアチヴな鼻血なのです。

この年になってくると、二次元と三次元の区別があまりつかないですね。

あは…


以上、最期はだんだん薄くなって消えてなくなりたいあいしうでした。

| 雑記 | COM(4) | | TB(0) | |
2009-12-14 (Mon)
2,3日前に呪われた地蔵に翻弄される夢を、

そうして今朝はほの暗い草原を見渡す、崖っぷちに立つ石仏と同化する夢を、

見たのです。


別に、仏教徒じゃないんですけどね。

夢日記に詳細をつけておきます。

昔から記録している夢日記です。

たまに夢で見た風景を探して、曲を創ったり、ライフサイクルを変えてみたり、
するのですがね。
非日常的な、精神的な世界の、ある意味“体験”できるのはありがたい限りです。

いちばん起きて「危なかった…」と思った夢があります。

空を飛べるので、どこまでも飛んでいくのですが、ふいに水平線が彼方に広がる
海に出ます。どこかうす暗い、涼しげな海です。

そこで、あの水平線の向こうへ行ったら、二度と目が覚めることはないだろうなあ

と、実際とんでもないことをぼんやり考えるわけです。
しかも、逝こうか逝くまいか悩むわけです。
結局、起きてから「悩むなよ!」と自分に突っ込むワケですが、

皆さんも、気をつけましょうね。


以上、最近万単位の額を掲げる、スピリチュアルグッズ(主に魔法の杖的な)に心惹かれる、
あいしうでした。

あの原石でできたワンド15,000円とか30,000円とか最初はウケていたのが、
だんだん欲しくなってきた。かわいいんだもん。運気がアップするそうです。テラ霊感商法。



| 地球・宇宙とか何とか | COM(4) | | TB(0) | |
2009-12-07 (Mon)
やぶさかパネェwwww
やぶさかやっぱりパネェwww最高wwww


と、言い散らしながら帰ってまいりました。
やぶさかとは、何かというと、女性だけの素敵演劇集団「劇団やぶさか」様の
ことでございます。

もともとはあいしうが幼い頃から師匠と慕う覇王様が出演なさっているという
ことで観に行ったのですが、そのシナリオから演出から何からツボでハマって
しまったあいしうは、今ややぶログ(やぶさか団員様方が書かれているブログ)を
毎週チェックしているキモストーカーっぷりです。


土曜日は、記念すべき第10回公演、「西遊記 龍王編」を観に行って参りました。
第9回公演の「ストーリー」でやぶさか様に惚れてしまったあの日から1年余り、
待ちに待っての公演でした。(1年間、明けても暮れても「あ~楽しみ~」と思い馳せる
毎日を送っておりました。)

何でも、西遊記は団員様方の思い入れが特別強い作品だとか。
旅の途中のとある物語ということで、脚本自体はやぶさか様が考えてらっしゃいます。
長らく待った甲斐がありましたかって?
…ふ…ふふふふー

甲斐があったどころじゃなかったですのよー
横浜じゃなくて都内だったら、そしてもっと金に余裕があったら、
二日間連続で差し入れ持参で観に行ったって余りあるほどの…
萌え…じゃなかった、とにかく興奮する舞台でしたよ。


私はあまり演劇は観にいく人ではないので何とも言えんのですが、
おそらく物語の冒頭に“オープニングムービー風オープニング”がある劇は
始めてみました。
専門用語が分かりませんのでオープニングムービー風と申し上げましたが、
出演する全員が出てきて、ダンス演出で物語全体のダイジェストをするのですが、
これがスピード感溢れていて、バトル有り、ロマンス有り、キャラの個性有り…
と、とてもかっこいいのです。このオープニングデモだけでもしあわせになります。

まず最初に「うををを観に来て良かったあああ」と思った点は、
このオープニングデモと中華歴史モノのコスチュームですね!
ギャアアなんてアジアンテイスト!!なんて美麗!!
たまらんね!!
やぶさか様は毎回手作りだそうで…クオリティ高!!龍族も天界人も
お手の物!!
この小道具や衣装、振り付け・舞台音響etc、舞台スタッフとしての
技量も多分に持ち合わせてらっしゃる役者さんたちには本当に感服いたします。


第9回公演ストーリーの時もそうでしたが、客席と舞台となるスペースには特に
段差がなくて、地続きなのですよ。
もちろん舞台セット自体には高低差がけっこうあって、龍王や天界の方々が
一番上の高い所から登場したりするのですが。
今回、一番前に座ったので役者さんの表情が細部まで拝見できて嬉しかったです。
役者さんと近いからといって、物語から現実に引き戻されることはありません。まったく。



長くなるので追記にて…以下、誰得と聞かれたら俺得な長文感想↓ 


→ ReadMore
| 雑記 | COM(5) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。