12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-05-26 (Wed)
6月~12月までのライフステージを練りながら…
また一気にいろんなことやろうとしてワケ分からなく
なりたい。


サイト改装中です。


“うわ地球とかあるしwww”ビューから、
“静かなる電波”ビューへ。


別にチャネラーなわけじゃないんですけど、
今年下半期の私のイメージは「船」のようです。

なんとなく。

その船の真下になんかいる。



そしてもうすぐ夏至ですね。

スポンサーサイト
| 地球・宇宙とか何とか | COM(1) | | TB(0) | |
2010-05-13 (Thu)
すっかり遅れたが、3月に多摩動物公園へ行った
時の写真を載せようと思う。

なぜなら、この動物公園へ一緒に行った
あいしうとは虫愛ずる同志の女の子に、
めでたく新たな職が決まったからである。

かねてからやりたいと思っていた仕事ってことで、
望んだ職業に就くってのは一生のうち一度は経験して
みたいことのひとつだから、うらやましくもある。
そして、自分のことのように嬉しいあいしうであった。
よきかなよきかな。


いるはず

さて、虫愛ずる同志が多摩動物公園に赴く理由はただ一つ、
昆虫館である。無数の蝶が舞い、バッタが憩う大温室がある。

「バッタはお触り自由かね?」などとほざきながら入室。

しかし…、
無数の蝶が舞っててすごい光景だからこそ勇んでシャッターを切るも、


なのだが

一匹も写らないよ?

庭園

なにこれスカイフィッシュ?


…遺憾です。

ばった

片面日向ぼっこ中のバッタをひたすら撫で撫で。
個人的には、蝶よりもバッタのほうがいとしい。
バッタはいい迷惑だろうが。

哺乳類画像もあぷ。

愛、めぐり合い

時が止まったかのように見つめあう2頭。
微動だにしない。
お好きなBGMでお楽しみください。

こっちみんな

「何もいないじゃーん」とか言いながら、
奥まったところにある木のウロを覗くとこいつと目が合う。
行ったら探してみてね。

とにかくまあ広い敷地で、いろんな動物がいるので
天気がいい日はお弁当持参で行くといいと思います。

ちなみに一緒に行った彼女は弁当を持ってきてくれた。
手作り弁当はやはりポイント高し。


あいしうの大ヒットはナナフシとグローワームですね。
あと擬態する虫の展示も良かったし、ゴキブリのブースも
充実。すばらしいと思うわ。

結局、一番テンションのあがったのは昆虫館であった。

ナナフシのぬいぐるみが無いのは遺憾です。


| 雑記 | COM(5) | | TB(0) | |
2010-05-12 (Wed)
ふたご

イベ終わって久しぶりに覗いたら、

双子生まれとった。しかも男女。

今年はツインソウルの年か何かでしょうか。
あ、ツインソウルは恋人同士か。
ツインっていいよね。ガチ魂の片割れと同義語だよね。


いやらしい話、両方オスだったら名前ハオとヨウだったな。いやらしい話。


| 雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
2010-05-10 (Mon)
今更ながら、竜馬伝のオープニングが素晴らしく
ツボなことに気づく。
あわわ…さすが佐藤直樹氏…

さて、スタジオ山奥としての今年下半期ですが、
新たに目指す目標もちょいと出てきたので、
更なる音楽修行ライフをば。

理論とか、既存曲の演奏技術とか、
耳コピして打ち込むのをメインに
持ってきたい気持ちです。
まあ、結局はすべてオリジナルのためなんですが。

やりたいことやできることを増やしていけたらいいな。

ほっとくと必ずやや間違った方向へ行くようなので、
このまま軌道修正とか全速前進とか方向性を定めず、
ちょっと自分を自由に遊ばせておこうかと思います。
どうなるだろー


最近うっすら思ってきたが、生活力が著しく低下
してもう手遅れなのではないだろうか。
もう、人間らしく暮らしてる人と一緒に暮らすしか?
…長生きしたいれす。
第三形態くらいまでは。


| スタジオ山奥日記 | COM(3) | | TB(0) | |
2010-05-06 (Thu)
ラスティ様、双子ちゃんのCDをお手に取って
いただいた皆様、本当にありがとうございました。

サークル参加された方々も本当にお疲れ様でした。

ゴスロリ・姫ロリ・ケルト風・アイリッシュ風の
衣装を身にまとったおにゃのこ達に終始はあはあして
いた私でした。(去年も似たようなことをしていた気がす。)

モーセと価格設定やレイアウトの哲学について
語り合った結果、スタジオ山奥はそのどちらも
やや間違った方向へ走っていることに
やっと気づいた。けど、もはや止められる者などいない。

あと差し入れくれたあの人も同行してくれたその人も、
感謝です。ありがとう。

さて、溜まったスクールの課題(和声)でも
片付けるか…orz

心機一転、また新しいことに挑戦していきたいっすね!!

誰も聞いてなくたって、きっと音楽は創り続ける。
そういうものさ。

| スタジオ山奥日記 | COM(2) | | TB(0) | |
2010-05-04 (Tue)
それでは、明日、
会場にてお会いできる方はどうぞよろしくお願いいたします。

※何の話?という方は、ひとつ前の記事へどうぞッ


ジャケ表紙

インレイ

再販らすてぃ様

イベント看板親父

どうでもいい話、久しぶりに会った中坊の弟が
ムスカの声真似がすげー得意になってた。
特に、ラピュタ内部にてシータを追っかけてるときに
出す笑い声なんか、まじ本人乙。
でもいきなりやるのはやめて。びっくりするから。

あと、高いところに無邪気に登っていったかと
思ったら、突然低い声で「下々の者達よ」とか
言うのやめて。
萌えるから。

| スタジオ山奥日記 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。