12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-10-06 (Tue)
先週行ってきました。
ひとりで。
かはくに。「生命大躍進」特別展を見に。

ポスターにも生物と書いて「スーパースター」と読ませていますが、
私にとっても本当にスーパースター中のスーパースター。
小学校の頃、心奪われて以来ずっと忘れられなかった私のアイドル。
オパビニアにウィワクシア、ハルキゲニア、アノマロ先生、ピカイア、
先カンブリア時代、エディアカラ生物群。
本で見慣れたウミユリのでっかい化石もあったし、イクチオステガ先生もいた。
テレビや本でしか見たことなかった化石の、ずっと大好きな化石の、本物!
こんな近くで!

泣きそうになりました。このやっと会えた感。
心の中はもう街中でばったりジャニーズに会ったおばちゃん状態。
鬼混みだったけど、全然気にならなかった。
しあわせだった。
展示限定海洋堂ガシャで一発でアノマロ先生出た。

はじめて彼らを知ったNHKの「生命40億年はるかな旅」が、私の音楽の原点でもある。
大部分は直接の祖先ではないけど、生き延びた種として何かを手渡されていると思う。
私は勝手にともだちだと思っている。
とにかく大好き!!!
願わくば、彼らみたいな生き物になりたい。

スポンサーサイト
| 地球・宇宙とか何とか | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。