FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-05-13 (Thu)
すっかり遅れたが、3月に多摩動物公園へ行った
時の写真を載せようと思う。

なぜなら、この動物公園へ一緒に行った
あいしうとは虫愛ずる同志の女の子に、
めでたく新たな職が決まったからである。

かねてからやりたいと思っていた仕事ってことで、
望んだ職業に就くってのは一生のうち一度は経験して
みたいことのひとつだから、うらやましくもある。
そして、自分のことのように嬉しいあいしうであった。
よきかなよきかな。


いるはず

さて、虫愛ずる同志が多摩動物公園に赴く理由はただ一つ、
昆虫館である。無数の蝶が舞い、バッタが憩う大温室がある。

「バッタはお触り自由かね?」などとほざきながら入室。

しかし…、
無数の蝶が舞っててすごい光景だからこそ勇んでシャッターを切るも、


なのだが

一匹も写らないよ?

庭園

なにこれスカイフィッシュ?


…遺憾です。

ばった

片面日向ぼっこ中のバッタをひたすら撫で撫で。
個人的には、蝶よりもバッタのほうがいとしい。
バッタはいい迷惑だろうが。

哺乳類画像もあぷ。

愛、めぐり合い

時が止まったかのように見つめあう2頭。
微動だにしない。
お好きなBGMでお楽しみください。

こっちみんな

「何もいないじゃーん」とか言いながら、
奥まったところにある木のウロを覗くとこいつと目が合う。
行ったら探してみてね。

とにかくまあ広い敷地で、いろんな動物がいるので
天気がいい日はお弁当持参で行くといいと思います。

ちなみに一緒に行った彼女は弁当を持ってきてくれた。
手作り弁当はやはりポイント高し。


あいしうの大ヒットはナナフシとグローワームですね。
あと擬態する虫の展示も良かったし、ゴキブリのブースも
充実。すばらしいと思うわ。

結局、一番テンションのあがったのは昆虫館であった。

ナナフシのぬいぐるみが無いのは遺憾です。


| 雑記 | COM(5) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する