12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-08-14 (Sun)
やっと日焼け痛いのおさまってきた…
かわいそうなくらい真っ赤だった。

今年の夏は山に行くことが多いのです。
プールで泳いで、夏の川をくだって、
上空に巨大な雲がそびえているのを見て、
ひぐらしの鳴く声を聞いて、
低空に赤い月と夕方の涼しい風。

そんな夏の真っ只中に身を置いていると、
まだ実家にいた頃のことを思い出します。

次はどんなものを創ろうかと、物語や
曲を好き勝手に考えていた頃。
自分の精神世界だけがっちりと周囲に置いていれば
よかったころ。

今も、たぶん好き勝手やってますけど、
こうでありたい、ああなりたい、ていう
他の尊敬する人々の影や将来への希望の
ほうが強くなって、今手につかめるものを
見過ごしているような気がしてしまいます。

音楽創ってる人は自分の殻に閉じこもって
ついには出てこなくなってしまうので、
その前に出てきて外の人とコミュニケーション
とることが何よりも大事と言われ続けてます。
(スクールで)

身をもって、それはそうだ、と思います。
誰かに曲を聴いてもらえないと、やはり悲しいです。

でも、それでもやはり閉じこもりたいんだ完全に、
とも思ってしまいます。


近々、新たにフリー音源の素材屋さんにもなりたいとか
思いますが。歌ものの修行は…本当に先は長そうで。
やることいっぱい。でも道はひとつだけ。


| スタジオ山奥日記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。