12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-01-19 (Thu)
1月からいろいろ迷走しています。
皆様良いスタートを切れているでしょうか。

この前、楽器屋の楽譜売り場でモヤモヤした
ことがあるのですが…

初心者向けの曲集とかに、
『ふりがな付き』の楽譜がたくさんあることです。
カタカナで楽譜の上に「ド」とか「ミ」
とか、書いてあるゥ!!
驚いたよ私ゃ。

なんかイベントで即使いたいけど楽譜
読めないとかそんな用途なのだろうか…
それにしても、たくさんあった。

これから長く音楽をやろうとしている人とか
楽器習い始めたお子さんとかには
手にとってほしくないような…
なぜかモヤモヤする…

小さい頃は楽譜読むの苦手だった
私でも、カタカナで振り仮名は
タブーな気がして(実際そう教えられたのかも
覚えてないけど)やらなかったのになあ。

どうしても、その振り仮名に頼ってしまって、
記譜能力や譜読みや聴力が養われるとは思えないのですよ。


…なんて、こんな立派なことが堂々と
言えるくらいの実力がほしいですねってハナシです。はい。

| スタジオ山奥日記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。