12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-16 (Fri)
昨日、同居人と懐かしいものの話で盛り上がった。

幼い頃、学校から何故か注文するかどうか
親御さんに確認しろと定期的に言われ、
おいしいので注文して!と親に頼んでいた…

それが一体何であるのか疑問に持った
ことすらなかった…

その名は「カンユドロップ」である。
カンユ=肝油なのは昨日知った。
子どものビタミンを補うためのサプリ的な何かだった
らしいですね。
皆さんご存知でしょうか。

「タラやサメ、エイの肝臓に含まれる液体、およびそれから
抽出した脂肪分」(wiki)
緑色の缶に入っていて、私は勝手に植物由来のエキスを
抽出したものか何かだと思っていた。
こんなにおいしいのに、1日1粒なんてしゃらくせえ!!
と、こっそりたくさん食べていたあの頃。
食べすぎると、ビタミンAの過剰摂取による急性中毒になる
おそれがあることは…昨日知った!!

そして、これを書いていて思い出したのだが、
自分の家に注文したものだけじゃ飽き足らず、
友達の分もせしめてなかっただろうか…
おぼろげにそんな記憶があるのだが…気のせいかなッ☆

当時当たり前のように日常の中に
あったのに、今の今までその正体を知らなかった。
記憶のビジョン逆再生でちらほら見える謎の
ものたちの正体は…明かさないほうが夢があるのかも
しれません。

私も子どもができたら、肝油ドロップを謎のたべものと
して与えようかしら…

| 雑記 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。