12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-04-17 (Tue)
ここぞというとき=本番で緊張します。
頭が真っ白になります。

それで、それをどう防ぐか考えました。

某有名野球漫画で「敵だろうと味方だろうと、
誰かしら三塁に人がいるのを見たら無意識に身体と脳が
リラックスするように条件付けする」、というトレーニングが
あったのを思い出しました。

練習と本番で同じもので、
何かリラックスできるよう条件付けできる
もの、と頭をひねりました。

匂いとかいいかな?
指輪をするとか?

あ、自分のわずかにまた生えてきた
腕の毛を見るとかどうだろう!
(私:定期的に腕毛を剃ってるわけではなく、伸びてきたら剃ってる。)
鍵盤に手をかけたとき、必ず腕は出してれば見るし。

大変残念なことに↑という考えに至り

いざ、腕の毛を見てリラックス!
と意気込んで練習…

毛を見つめすぎてミス連発というまさかの事態に。

弾くときに自分の腕(の毛)を見つめると、
いつもの演奏スタイルより若干首の位置がずれるので、
大変弾きづらいことを発見した!!

目線と姿勢は大事です、ハイ。
余計なこと考えずに練習しましょう…

| スタジオ山奥日記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。