12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-09-29 (Tue)
劇団やぶさか「18th公演 アルフ・ライラ・ワ・ライラ~カマル王子とブドゥール姫」ついに閉幕!!
・・・オープニングを作り始めた5月頃から、長く強烈な体験だったためか、いまだに終わったのが信じられない。
初音響だったこともあり、皆様にご迷惑をおかけいたしました。反省点を次に活かせれば、と思います。
でも反省点じゃなくて、楽しかったことをまとめます。

【音響まとめ】
・ノリノリになると、本番中殺陣が1.5倍~2倍速になるみずおさん。(カッコイイ、そして大変)

・本番に増える小ネタや増えるSE、それに即対応する音響と照明と役者さんの連携に感動した。

・隣でQをくれるとき、こちらを見ずに立てた親指で合図をしてくるちえさんに毎回キュンときた。

・冒頭のカマル王子とブドゥール姫が恋に落ちるところの曲は、別名「岩盤浴で流れてる曲」

・AキャスとBキャスでマイムナーの持ち属性が(SE的に)若干違うところに大明神のこだわりを感じた。

・欲しいものが増えた。今まで曲作りしかしていなかったから考えてなかったソフトや機材がほしくなった。(金…)

・Bキャス本番が終わってから、改めてBキャスが一回しかできないことに愕然とした。

・音響じゃないけど、物販ブースに友人を連れて行ったとき、みやさんがサントラ持って、
 「サウンドトラックありますよー!」とお客様に声をかけてくださっていて、ありがたさに泣きそうになった。

今後の課題は、曲のクオリティをあげることと、作れる曲の幅をもっと広げること、音響まわりのことをもっと詳しく知ること
です。
(あとコミュ力を鍛えること…)

練習を重ねるごとにこの物語が好きになっていき、登場人物が好きになっていって、
役者さんの細かい動きとかせりふの言い回しが好きになっていきました。
次はもっとうまく音響できますように・・・

さあ、曲作りに戻ります!!

| スタジオ山奥日記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。