FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2019-04-10 (Wed)
すっかりこっそり更新のブログです。
※一応、ブラッドミュージックのネタバレになるかもしれないです。



いつも、クリスマスになるとなぜかブラッドミュージック(グレッグ・ベア著)の
ラストシーンを思い出す。
なぜか、世界の終わりは冬、クリスマスや年末のイメージがある。
ブラッドミュージックのラストは私には、とても綺麗で、キラキラしたものが見えた気がする。
(実際、燃えてる雪みたいなのがキラキラしている描写があるし)
何回読んでも、とにかくラストシーンが好き。あと、引き出しにいつの間にか入ってる、
文字が変化したメッセージカード。すごい好き。
私はSF小説好きだが、理論的に好きな部分より、こういう「うまく言えないけどなんだか
もうたまらん設定や言い回しや風景」みたいなのに目がいく。

それで、昨年作りました曲「最も遠い場所」に歌詞をつけるにあたって、
クリスマスといえば、ということでブラッドミュージックのラストシーンを
イメージした歌詞を、部分的にですが、つけたのでした。
この曲は他にも込めた意味や思いがあるので、「ブラッドミュージックをリスペクトした曲」と
断定することはできないのですが、一部そういう思いもあります。

この曲はどちらかというと実際に使用した演劇のテーマである
「虹」「新しい世界で頑張る女の子」「扉を開けて入る王国」「クリスマス」などの
イメージを持たせているので、
いつかどこかでブラッドミュージックが好きな方にも聞いてもらえたらいいな、
とふと思って日記に書いてみました。
(「久遠」や「永劫」も、ツラツラと好きな場面を書いたりしたいなあ)

しかし、歌ってくれたlenaさんもイラスト描いてくださったまるごっちさんも、天才!


| スタジオ山奥日記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する